2007年03月07日

軍資金集めの基本

御無沙汰しております。最近、まとまった時間をとることができないため、STTを含めトーナメントに参加することができず、ライブでチビチビとポーカーしています。
定期的にこのブログを巡回している人がいらっしゃるようなので、このブログを近々閉店するつもりですが、閉店前に記録的な意味合いで記事を投稿します。
ポーカーで遊ぶためには軍資金が必要です。この軍資金を如何にして集めるのか。人それぞれだと思いますが、hetaの場合、カジに通うことにより軍資金を貯めました。
カジで軍資金を貯めるには、ボーナスをいかに集めるのか、これにつきます。私の場合、2002年から通い始めましたが累計150,000リラ以上のボーナスを集めました。ボーナスを集めるためには、情報収集は不可欠。情報収集を通じて近づいてはいけないカジ、如何にボーナスをもらうのか、また、ゲーム自体の戦略(BJのbasic
strategy)などを学びました。また、随分と日本語が通じるカジが増えましたが、英語によるやり取りが基本と考え、英語も勉強する必要があります。
以下、不定期でカジ関係のネタを投稿します。
posted by ヘタ・ヘタオ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

ご無沙汰です。といいつつ閉店間際です。

推定0名の読者のみなさまご無沙汰です。久しぶりの更新ですが、環境の変化の速さに驚いております。
私は地下帝国のマンションを購入し、頭金にドル資金を充てましたが、それ以来目標を失い流浪の民のようにいろいろなポーカールームやカジノを彷徨いています。
世の中は米国の禁止法により大きな地殻変動が発生していますが、そのうち地下帝国もなくなってしまうかもしれません。2002年に地下帝国に移住し、カジノ・ポーカー生活を満喫してきましたが、そろそろ中締めをしたいと思います。
カジノネタが多くを占めると思いますがお許しを。また、不定期連載です。
posted by ヘタ・ヘタオ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Cryptologic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

本年もよろしくお願いします。

昨年来、更新をサボってしまいすみません。ここ数ヶ月は、たまったボーナスをcashにするため、、no limit hold'em 1-2を中心にトーナメントではなくリングをひたすら打っていました。その中でも、比較的おいしかったところを紹介します(ここで、おいしいとは、ボーナスではなく、場がおいしいということです)。
その名前はTitan Poker。昨年9月中旬に登録しました。500までのデポジットに対し100%ボーナスがあり、その後も400までのデポジットに対し50%ボーナスのオファーが何度かありました。ここは、10のボーナスをcashにするためには1000ポイントを集める必要があります。ポイントについては、レートにより付与されるポイント数が変わるという独特なポイントシステムを採用しています。リクエストがあればポイントシステムを解説しますが、推定0名の読者と考え、とりあえず割愛。
ボーナスのクリアーは容易ではなく、最初の500のボーナスをcashにするのに3ヶ月弱と、随分と時間がかかりました。戦績は総預入額1700に対し、最終的な引き出しが4500弱。うち、ボーナス分が500強となかなかのものを残すことができました。
なお、自分のプレースタイルが常連のうちの何人かにはメモされていたようで、「いつもhetaは、AKsをlimp-inする」と言われてしまいました。そんなこともあり、ここ2週間ほどはTitanでは打っていません。
posted by ヘタ・ヘタオ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

PokerPlexお詫び

すでに「じょか」さんのBLOGにも取り上げられていましたが、PokerPlexでボーナス没収が行われています。私もヘタという名前に負けず、没収されました。もし、他にここのBLOGを読んでPokerPlexのボーナスを獲得・没収された方がいたら申し訳ございません。
posted by ヘタ・ヘタオ at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | Cryptologic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

ご無沙汰でした & PokerPlex緊急ネタ

推定0名の読者の皆様、久しく更新ができず、すみませんでした。本業多忙に加え、地下帝国に定住すべくマンションの物色をしていた関係で、ポーカーをプレーする時間がありませんでした。また、おるつ様、コメントありがとうございました。
さて、11月にPoker PlexとLittlewoods Pokerのボーナスの条件が改悪になり、本来であれば即、アップをしなければいけないところ、すみませんでした。いずれもボーナス獲得の条件としてカウントされるhandsがraked handsになった旨、アナウンスがありました。
しかし、PokerPlexについては、某掲示板において、従来通り300 handsをプレーすることによりボーナスを獲得できる旨の報告が多数ありました。私も、試しに300 handsをプレーしたところ、お約束のUSD50のボーナスを獲得することができました。理由はよくわかりませんが、PokerPlexの運用者の気が変わらない間に、急ぎ、ボーナスを獲得してください。
posted by ヘタ・ヘタオ at 01:51| Comment(5) | TrackBack(0) | Cryptologic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

Partyアカウント別リロードボーナス(訂正版)

念のため再度Partyを立ち上げたところ、今日、ボーナス提供のpop-upがありました。詳細は以下の通りです。

MKMYDAY 30% up to 100, 7 X raked hands within 7 days

pop-upがなかった人が他人のボーナスコードを使っても、ボーナスをもらえない確率は相当高そうです(いろいろな掲示板を見ていると、大概失敗している模様)。
なお、今回のボーナス提供の基礎となっていると思われる9月のPartyの活動実績は以下の通りです。

ring: 700 raked hands + α
SNG(STT): 10+1
deposit: 500, 500, 500, 500, 135, 700, 700(ボーナスコードを試すために無駄に積みました)
withdrawal: いままでのプラスを含め全額を3回に分割して実行

ボーナスの基準は今一不明確です。立ち上げる度に抽選でも実行しているのでしょうか。ボーナス提供のpop-upがなかった人も再度、Partyを立ち上げてみましょう。
posted by ヘタ・ヘタオ at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Party | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

9月のSNGの結果とレベルアップ

9月のSNGの結果です。9月は10+1のSNGをPokerStarsで21回(1位5回、2位6回、3位2回)、Partyで1回(1位)プレーしました。合算した結果は以下の通りです。
in the money = 63.6% (=14 / 22)
ROI (net amount / buy-in ) = 95.5% ( = 231 / 242)
比較的良好な結果を残すことができました。忍耐の賜です。もちろん、サンプル数が少ないため、今回の結果の多くは運によるものと結論づけるべきではあります。しかし、それを知りつつ調子にのって、10月からは20+2のSNGにレベルアップしました。20+2のSNGをPokerStarsにてプレーしていますが、in the moneyを巡る熾烈な争いが疲れます。また、チップリーダーの自滅も少なく忍耐が更に要求されている状況です。(今のところは、3位、3位、2位とin the money100%ですが、1位がとれません。)
posted by ヘタ・ヘタオ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | SNG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

Party再びアカウント別リロードボーナスの提供

Partyを立ち上げると、人によっては、ボーナスの提供のお話がpop-upするようです。私には、pop-upがなかったので、混乱をさけるために、ボーナスコードのネタ等は書き込まないこととします。とりあえず、Partyのアカウントを持っている人は、アクセスしてみましょう。

私のところにもpop-upが今日(10/7)がありました。詳細は後ほど。
posted by ヘタ・ヘタオ at 03:20| Comment(0) | TrackBack(1) | Party | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

Partyのリロードボーナス?

9月初めに差別化したリロードボーナスを提供したPartyですが、再び、複数のリロードボーナスを提供している模様です。ここで、模様と書いた理由は、@引き出しのタイミングにより、ボーナスの提供を受けることができない例が多々報告されている点、A実際、私も、前回のリロードボーナス関連の引き出しを9月中旬に行ったため、今回のリロードボーナスの一つを試したものの、実際にはボーナスを得ることができていない点、という2点を考慮したためです。以下、自己責任でお願いします。

@SEP05RELEASE 15% up to 100, 10 X raked hands within 30 days
ASEP05CASHOUT1 15% up to 100, 10 X raked hands within 10 days
BSEP05CASHOUT2 15% up to 50, 10 X raked hands within 10 days
CSEP05CASHOUT3 15% up to 20, 10 X raked hands within 10 days

@は通常のように、デポジットと同時にボーナスアカウントにペンディングされるようです。A〜Cは、通常のアカウントに直接振り込まれるというパワフルなボーナスの模様。これら4つのボーナス(計270)の獲得に成功している例がある模様。
また、特定のアカウントを対象としたものではないものの、引き出しを9月13日に行った人は獲得できなかったとの報告あり。また、@のボーナスのみ、もらうことができたという報告もあり、よくわかりません。PlayersClubのポイント稼ぎと考え、試してみるのも一つかもしれません。

posted by ヘタ・ヘタオ at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | Party | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

Cryptologicポーカールーム 9月の結果

Cryptologicポーカールームの9月の結果です。以下のポーカールームでプレーしました。10人max、USD1-2のLimitのテーブルで、平均3卓同時打ちです。タイトかつアグレッシブなプレーに終始しました。
(1) 1時間当たり5GBP、25GBPのボーナス
William Hill、Total Bet、UK Betting
(2) 250 handsで25GBPのボーナス
Littlewoods
(3) 300 handsで50USDのボーナス
Poker Plex

USD換算で約230のボーナスを獲得し、約50のプレーによるプラスと、大過なく終わりました。ボーナス獲得のために一つのポーカールーム当たり通算5時間プレーしたとすると、5つのポーカールームからボーナスを獲得するのに要した時間は計25時間。3卓同時進行とすると8〜9時間のプレーに対し280のプラス、つまり時間当たり30強のプラスとなりました。以上、ご報告まで。
posted by ヘタ・ヘタオ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(1) | Cryptologic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。