2008年02月10日

2008年2月(1) 悪魔の誘惑 400NL

2月に入りマネーブッカーズから600をエベレストに移し、再度100NLに参入。800程度になったところで、ccさんの成功談「400NL複数卓20日で1000が40000になった話」を掲示板で読む。ここで、悪魔の囁き。もし、100NLではなく400NLで勝っていれば、+200ではなく、+800ではないかと。いかにも浅慮な発想です。
とりあえず400NLでプレーを開始。その結果、タイトアグレッシブプレイが上手くいき、800が2900近くになりました。ここで800をマネーブッカーズ等に資金退避。とりあえず、初期投資分+αの保全を図りました。
その後は歯車が逆回転。浮き沈みがあったものの、最終的には再度「ゼロ」に。やっぱり、ヘタ・ヘタオでした。今回、「ゼロ」になった要因としては、以下のようなことが列挙できます。
・アグレッシブさが不足。リンパーはレイズにより高いコストを負担させるべき。
・スロープレイはご法度。小さなポットでも、獲得したものが勝ちである。たとえば、ミドルペアがセットになったとしても、オーバーペアを持っている相手がセットを完成させるリスクがある以上は、アグレッシブに攻め、相手に高いコストを払わせる、もしくは降ろさせるべきである。
・あと、これが根本の問題ですが、800にせよ2000にせよ、400NLには十分なバンクロールではない。今回、自分の抱えているバンクロールではなく、マネーブッカーズから移した資金の範囲でプレーしようとしているわけで、明らかに400NLは無謀です。また、400NLの面子も自分以上にタイト・アグレッシブタイプが多く、これではお魚さんとして食べられてしまいます。
posted by ヘタ・ヘタオ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

2008年1月(3) 悪い癖、そして自滅

残した250でチビチビと100NLで遊んでいましたが、バットビートが連続し、自制心を失い、無謀all-in等を行う。当然の結果として残高ゼロです。自制心の大切さは2002年にこの業界に参入して以来、痛感しているところですが、まだまだ大人になれない自分がここにいます。早々にマネーブッカーズに資金を退避させておいたことによりとりあえず、一文無しになることを防止できました。
posted by ヘタ・ヘタオ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

2008年1月(2) 100NLで辛抱強くプレー、そしてボーナスクリアー

100NLではリンパーやルースコーラーが多く、今まで1000NLでプレーしていたので随分と勝手が違いました。バッドビートにもめげず、サミットポイントをため、600→1150程度(うちボーナス150)。250程度をエベレストに残し、早々に資金をマネーブッカーズに引き上げました。
リンパー、ルースコーラーが多いと言うことは、レイクを支払っても、勝てる可能性をエベレストの100NLは持っている、ということがわかります。それゆえ、250をエベレストに残しました。
posted by ヘタ・ヘタオ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

2008年1月(1) 心を入れ替えての出発

昨年12月、ネテラ、マネーブッカーズの残高がほとんどなくなりました。
ポーカーで負けるということは時間を費やして負けるということ。昨年12月はポーカーにわざわざ時間を使って2万消費、それも、自己の効用を高めず、他人の効用を高めるために消費(浪費)しました。仮にポーカーをしなければ、手元に2万も残り海外旅行にも行けるし、ジンバブエから脱出してもっと治安のいいところで暮らすことができたはずです。

ポーカー自体やめ、残ったバンクロールの運用(米株や不動産投資)に余暇の時間を費やすことも考え、1月初旬に断ポーカーをしました。しかし、フローの収入がなくなると世の中の見え方がガラリと変わりました。飲まず、また、本の購入も控え図書館通い。

そんな中、1月中旬、エベレストより150のボーナス(4000サミットポイント獲得が条件)の案内メールがきました。熟慮(と言うよりは浅慮かな)の結果、「負けないポーカー」を誓い、再度、エベレストでプレーすることを決断しました。
具体的には、以下のことを心に誓いました。
・クレジットカードを使いチップを購入する(これにより、後ほど、カード会社から請求がくるので、少なくとも、全額all-in的なギャンブルに対する歯止めとなります)。
・レートを下げる(100NL程度からスタートすることにしました)。
・勝ったチップは早々にマネーブッカーズに引き上げる(まずはクレジットカード購入分)。
・効率よくサミットポイントを稼ぐ。具体的には、1番目、2番目に卓に座る。
・記録をつけ、公開する。これにより、アホなプレーを防止し、また、プレーのし過ぎを防止する。
posted by ヘタ・ヘタオ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

資金退避

資金の退避先として
・米証券会社
・米銀
・不動産(頭金として活用)
といったところでしょうか。米銀、米証券に口座を開く方法はこのブログの範疇外となるので書きません。インターネットにはたくさんノウハウがあると思いますので、検索をしてみてください。米銀、米証券を活用することにより資金退避コストを相当節約できると思います。また、米銀、米証券に資金を退避させることを考えるとマネーブッカーズのほうが使い勝手がいいです。
なお不動産は参考までに選択肢の一つとして示しました。皆様のお住まいの場所等により、事情が異なると思います。仮に流動性のない不動産を買うと塩漬けになり、資金退避となりませんのでお気をつけあれ。
posted by ヘタ・ヘタオ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

資金管理

ネテラやマネーブッカーズを使っている方が多いと思います。どの程度、ネテラやマネーブッカーズに入れていますか?
いままで、梶野やポーカーで何度となく大きく負けることが今までありましたが、ある時「ネテラ」等に多額のバンクロールを積んでいるときに負けが積み重なることに気づきました(自制が効かなくなり、マーチンゲール的に資金を投下してしまうためです)。
そこで、梶野やポーカーに資金を移しやすいネテラ等には最小限の残高にし、残りは、簡単には梶野等に資金等を移動できないところにバンクロールを退避させました。この方法により負けの金額を制限ができるようになりました。昨年末にバンクロールの1/5を失ったと書きましたが、もし、ネテラに全額バンクロールが預けられていれば、いまごろ一文無しになっていた可能性があります。
どのようなところに資金を退避すべきか。これは、また、機会があるときに書きます。
なお、ocfさんは、資金コスト等を考慮し、ネテラ等から引き出しをしないことを薦めています。自制心があるならば、これに勝るものはないと思います。しかし、自制心のない人には資金退避(もちろん、コストがかかります)によりバンクロール保全を心がけることをお勧めします。
posted by ヘタ・ヘタオ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

何を書くのか

正直、昨年12月、大失敗をしたときには書く意欲は全くありませんでした。しかし、この失敗を残しておくことにより、今後の自制に役立つと同時に、もしかしたら、読者の方の失敗を未然に防止できるのではないかと考えた次第です。
(もちろん、こんなアホなことは普通の人はしないと思いますが、人間、バンクロールが積みあがると変わるものです)
ベースは日々のプレーの備忘録。たまに、失敗談や今まで実践してきた資金管理等を書きたいと思います。
posted by ヘタ・ヘタオ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

簡単なプロフィール

気づくと2002年ころから始めた「梶野」や「ポーカー」で多くのボーナスを頂いてきました。そのボーナスを原資に昨年後半、エベレストの1000NLに常駐していたところ、さらに原資が積み上がり、夢の○万にバンクロールが膨らみました(○には適当な数字をどうぞ)。
ところが、人間、欲を出すとロクなことがありません。昨年12月、未熟ポーカープレーヤー「ヘタ」が無謀にも2000NL、5000NLに挑戦をし、バンクロールの1/5を失う事態に直面しました。たしかに、bad
beatが4回続けて起こることは十分起こるわけで、特にめずらしくもない、また、資金管理の視点から見ればあきらかに失敗です。もちろん、打つ技術はヘタなわけで、当然の結果と言えます。
失ったものは戻ってくるわけではないので、心機一転、1月より100NLから400NLを打ち、リハビリをしているところです。
posted by ヘタ・ヘタオ at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

活動場所

現在、エベレストの100NL(0.5-1)、200NL(1-2)の6人卓、10人卓に座っていることが多いです。スクリーンネームはカモられるのが嫌なので非公開。もし、ジンバブエ出身を見つけたら、脇に座ってたくさんチップを奪っていってください。
posted by ヘタ・ヘタオ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

エベレストに引越し

「cryptologicalな日々」をご愛読いただいた推定0名の皆様、ヘタ・ヘタオです。突然ですが、本日から模様替えをします。題して「ジンバブエ通信」。
昨年来、相次ぐボーナス改悪の中、cryptologicのポーカーテーブルからエベレストに引越しをしました。エベレストでは、相変わらずのヘタ丸出しでカモにされています。エベレスト唯一のジンバブエ出身プレーヤーですので「ジンバブエ通信」としました。
posted by ヘタ・ヘタオ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

軍資金集めの基本

御無沙汰しております。最近、まとまった時間をとることができないため、STTを含めトーナメントに参加することができず、ライブでチビチビとポーカーしています。
定期的にこのブログを巡回している人がいらっしゃるようなので、このブログを近々閉店するつもりですが、閉店前に記録的な意味合いで記事を投稿します。
ポーカーで遊ぶためには軍資金が必要です。この軍資金を如何にして集めるのか。人それぞれだと思いますが、hetaの場合、カジに通うことにより軍資金を貯めました。
カジで軍資金を貯めるには、ボーナスをいかに集めるのか、これにつきます。私の場合、2002年から通い始めましたが累計150,000リラ以上のボーナスを集めました。ボーナスを集めるためには、情報収集は不可欠。情報収集を通じて近づいてはいけないカジ、如何にボーナスをもらうのか、また、ゲーム自体の戦略(BJのbasic
strategy)などを学びました。また、随分と日本語が通じるカジが増えましたが、英語によるやり取りが基本と考え、英語も勉強する必要があります。
以下、不定期でカジ関係のネタを投稿します。
posted by ヘタ・ヘタオ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

本年もよろしくお願いします。

昨年来、更新をサボってしまいすみません。ここ数ヶ月は、たまったボーナスをcashにするため、、no limit hold'em 1-2を中心にトーナメントではなくリングをひたすら打っていました。その中でも、比較的おいしかったところを紹介します(ここで、おいしいとは、ボーナスではなく、場がおいしいということです)。
その名前はTitan Poker。昨年9月中旬に登録しました。500までのデポジットに対し100%ボーナスがあり、その後も400までのデポジットに対し50%ボーナスのオファーが何度かありました。ここは、10のボーナスをcashにするためには1000ポイントを集める必要があります。ポイントについては、レートにより付与されるポイント数が変わるという独特なポイントシステムを採用しています。リクエストがあればポイントシステムを解説しますが、推定0名の読者と考え、とりあえず割愛。
ボーナスのクリアーは容易ではなく、最初の500のボーナスをcashにするのに3ヶ月弱と、随分と時間がかかりました。戦績は総預入額1700に対し、最終的な引き出しが4500弱。うち、ボーナス分が500強となかなかのものを残すことができました。
なお、自分のプレースタイルが常連のうちの何人かにはメモされていたようで、「いつもhetaは、AKsをlimp-inする」と言われてしまいました。そんなこともあり、ここ2週間ほどはTitanでは打っていません。
posted by ヘタ・ヘタオ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

はじめまして

はじめまして、ヘタ(heta)と言います。現在、地球の片隅で生活をしております。欧米で大人気のテーブルスポーツであるポーカーを中心に徒然なるままに書き込みます。
posted by ヘタ・ヘタオ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。