2006年11月25日

ご無沙汰です。といいつつ閉店間際です。

推定0名の読者のみなさまご無沙汰です。久しぶりの更新ですが、環境の変化の速さに驚いております。
私は地下帝国のマンションを購入し、頭金にドル資金を充てましたが、それ以来目標を失い流浪の民のようにいろいろなポーカールームやカジノを彷徨いています。
世の中は米国の禁止法により大きな地殻変動が発生していますが、そのうち地下帝国もなくなってしまうかもしれません。2002年に地下帝国に移住し、カジノ・ポーカー生活を満喫してきましたが、そろそろ中締めをしたいと思います。
カジノネタが多くを占めると思いますがお許しを。また、不定期連載です。
posted by ヘタ・ヘタオ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Cryptologic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

PokerPlexお詫び

すでに「じょか」さんのBLOGにも取り上げられていましたが、PokerPlexでボーナス没収が行われています。私もヘタという名前に負けず、没収されました。もし、他にここのBLOGを読んでPokerPlexのボーナスを獲得・没収された方がいたら申し訳ございません。
posted by ヘタ・ヘタオ at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | Cryptologic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

ご無沙汰でした & PokerPlex緊急ネタ

推定0名の読者の皆様、久しく更新ができず、すみませんでした。本業多忙に加え、地下帝国に定住すべくマンションの物色をしていた関係で、ポーカーをプレーする時間がありませんでした。また、おるつ様、コメントありがとうございました。
さて、11月にPoker PlexとLittlewoods Pokerのボーナスの条件が改悪になり、本来であれば即、アップをしなければいけないところ、すみませんでした。いずれもボーナス獲得の条件としてカウントされるhandsがraked handsになった旨、アナウンスがありました。
しかし、PokerPlexについては、某掲示板において、従来通り300 handsをプレーすることによりボーナスを獲得できる旨の報告が多数ありました。私も、試しに300 handsをプレーしたところ、お約束のUSD50のボーナスを獲得することができました。理由はよくわかりませんが、PokerPlexの運用者の気が変わらない間に、急ぎ、ボーナスを獲得してください。
posted by ヘタ・ヘタオ at 01:51| Comment(5) | TrackBack(0) | Cryptologic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

Cryptologicポーカールーム 9月の結果

Cryptologicポーカールームの9月の結果です。以下のポーカールームでプレーしました。10人max、USD1-2のLimitのテーブルで、平均3卓同時打ちです。タイトかつアグレッシブなプレーに終始しました。
(1) 1時間当たり5GBP、25GBPのボーナス
William Hill、Total Bet、UK Betting
(2) 250 handsで25GBPのボーナス
Littlewoods
(3) 300 handsで50USDのボーナス
Poker Plex

USD換算で約230のボーナスを獲得し、約50のプレーによるプラスと、大過なく終わりました。ボーナス獲得のために一つのポーカールーム当たり通算5時間プレーしたとすると、5つのポーカールームからボーナスを獲得するのに要した時間は計25時間。3卓同時進行とすると8〜9時間のプレーに対し280のプラス、つまり時間当たり30強のプラスとなりました。以上、ご報告まで。
posted by ヘタ・ヘタオ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(1) | Cryptologic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

Cryptologicポーカールーム 8月の結果

8月の結果です。以下のポーカールームでプレーしました。
(1) 1時間当たり5GBP、25GBP
William Hill、Total Bet、UK Betting
(2) 250 handsで25GBP
Littlewoods
(3) 300 handsで50USD
Poker Plex

USD換算で約230のボーナスを獲得、約40のプレーによる勝ちで合計約270でした。
以下、ポーカールームごとに特徴のある点を列記します。
・Total Betでは、タイトなプレーに徹したにも関わらずBad Beat炸裂で-15の負けるもボーナスの25により何とかプラスで終了。
・UK Bettingでは、5テーブル同時プレーを試してみましたが、狭い画面での5テーブルは地獄そのもの。ミスプレーの連発、Blind Stealも満足にできず、-10。ここもボーナスの25により何とかプラスで終了。
posted by ヘタ・ヘタオ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Cryptologic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

Cryptologicのボーナス その4 各論2、おまけ

8 Limitかno-limitか
一般的には、Limitのテーブルでプレーするか、no-limitのテーブルでプレーするかは各自のプレーする動機により変わってきます。no-limitトーナメントの序盤戦の練習と位置づけるのであれば、no-limitでタイトにプレーをすることにより、ボーナスを獲得しつつトーナメントの練習をすることができます。ただし、no-limitテーブルのrakeの刻みはLimitのテーブルに比して細かくなっており、少額のPotでもrakeが徴収されることに留意する必要があります。また、no-limitのbad beatは、往々にして高くつくことがあります(もちろん、大きなPotを獲得したときに喜びも麻薬的なものではあります)。
私の場合は、当初はno-limitのテーブルでボーナス獲得を行っておりましたが、ここ数ヶ月は1/2のLimitのテーブルでのタイトなプレーに落ち着きました。

9 為替にまつわるテクニック?
Total Bet、UK Betting、Littlewoodsの預け入れはポンド建てになります。ドルや円をポンドに交換する場合、考えなければいけないものに@為替手数料とA為替変動リスクがあります。@の為替手数料は、通常、交換する額に応じて比例的に(例えば、交換額の1.9%)徴収されますが、預け入れる(交換する)額を少なくすることにより、為替手数料の節約をはかることができます。また、Aの為替変動リスクは、コントロールすることはできずに甘受するものではありますが、交換するタイミングを複数回にすることにより、為替レートの平準化を図ることができます(主に引き出しの際に考慮すべき事項)。

10 出金のテクニック?
William Hillを除き、引き出しには1ユニットの手数料がかかります。(また、小数点以下は切り上げです。つまり、0.01の引き出しも1となります。ここから先は、各自お考えください。)

11 Poker Trackerの活用
ボーナス獲得の際に、何時間プレーしたのか、また、何手プレーしたのか、といったことを管理しなければいけません。私は、Poker Trackerというソフトを活用しています。

おまけ カジノが近くにあるらしい
William Hill、Total Bet、UK Betting、Littlewoodsはカジノが併設されている模様です。また、それぞれ25GBPのボーナスが用意され、500GBPのWagerで手に入るeasy ボーナスのようです。William HillとLittlewoodsは、デポジットに対しボーナスがつくようです。他方、Total BetとUK Bettingは、デポジットの必要はなく、500のwagerでボーナスが振り込まれるようです。ただし、たくさんチップを持った状態でカジノに入場すると、tiltになったときに、大やけどをします。お気をつけ遊ばせ。
posted by ヘタ・ヘタオ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Cryptologic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cryptologicのボーナス その3 各論1

U 各論
5 どの通貨建てのテーブルでプレーすべきか
ボーナス獲得に焦点を当てて以下、記述します。Cryptologicのポーカールームでは、USD、GBP、Euroと3つの通貨のテーブルから選ぶことができます。ここで場所代(rake)を考えてみると、各通貨建てのテーブルともに3ユニットを上限として、potの大きさに比例してrakeを算出しています。ここで通貨の強さの関係がUSD < Euro < GBPであることを考慮すれば、USDのテーブルでプレーすることが場所代の最小化を図ることができます。
もちろん、別目的(魚釣り)でプレーする場合には、rakeを多少余計に払っても、比較的緩いと言われているEuro, GBPのテーブルでプレーすることにより有り余る収益をあげることができるかもしれません。あとは、各自お試しあれ。

6 10人テーブルか6人テーブルか
Cryptologicのポーカールームでは、10人テーブルと6人テーブルの2種類が提供されています(あと、heads-upもあるようですが、ここでは無視します)。ボーナスの獲得を主目的にした場合には、Blindでバンクロールを削られる回数が少なくなる10人テーブルがより適していると考えられます。もし、1時間当たり50 handsのテーブルで、すべての手をFoldした場合、7.5 USDのBlindを場に提供することとなりますが、それでも1時間当たりのボーナスである5GBPを下回っています。10人テーブルでAA、KK、AKだけプレーをするというのも一つの選択肢かもしれません。
6人テーブルでプレーする場合には、12USD強のBlindを場に提供することとなります。これは1時間当たりのボーナスを上回るものとなります。6人テーブルでは、スターティングハンドの基準を引き下げ、Bluffを含めより積極的にPotを取りにいく必要があります。

7 効率を上げるには
複数のテーブルを同時にプレーすることにより、ボーナス獲得の効率をあげることができます。例えば、Total Betで同時に5テーブルを1時間プレーすれば、25GBPを1時間で獲得することができます。ただ、複数テーブルをプレーするには、広いモニターと集中力が必要となります。1024×768の画面を用いてプレーしている私の場合、3テーブル同時プレーが管理できる限界であり、実験的に5テーブルをプレーしたときには、テーブルスポーツというよりは、スポーツの域に達していました。
もちろん、複数テーブルプレーの弊害はあります。一つは、集中しているとは言え、ミスプレーの確率が上昇します。間違ってAAでFoldを押す分には涙を出すのみですみますが、J5oのようなジャンクな手でreraiseをした日には、バンクロールを傷つけてしまいます。また、対戦相手の観察が不十分(というよりは、ほとんどできません)となり、ブラインドスティールやsemi-bluffといったPotを獲得する技を使いにくくなります。
posted by ヘタ・ヘタオ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Cryptologic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cryptologicのボーナス その2 総論

T 総論
1 Cryptologicのポーカールーム
月々のボーナスを提供しているCryptologicのポーカールームの中で、このBLOGで取り上げるポーカールームは以下の通りです。

(1) 1時間当たり5GBP、最大25GBP
William Hill、Total Bet、UK Betting

(2) 250 handsで25GBP
Littlewoods

(3) 300 handsで50USD
Poker Plex

(参考1)以下は、月々のボーナスを提供しています条件が悪いので取り上げません。
Interpoker、Carribean Sun

(参考2) 以下のCryptologicのポーカールームは、アカウントを登録していないため取り上げません。
Classic Poker、Ritz Club、Betfair

2 なぜCryptologicのポーカールームなのか
Cryptologicのポーカールームが提供するボーナスの条件は非常に緩く、William Hill、Total Bet、UK Bettingでは記した通り1時間あたり約1,000円です。また、LittlewoodsやPokerPlexも通常であれば1時間あたり50 hands以上のプレーはできるので、1時間あたり約1,000円をとなります。これは、Party Poker系列やAbsolute、Stars、Paradiseといった同業他社のボーナスに比べ、緩いと考えられます(厳密な検証は後ほどということでお許しを)。
$1/$2 Limitの10人テーブルで、スターティングハンドを絞り、タイトにプレーした場合に、1時間5BB (≒5GBP≒1,000円)を失うのは、なかなかできるものではありません。このあたりは後ほど記す私の結果をもって傍証とすることで許して下さい。

(注1)ポーカールームは、勝者からrakeと称する場所代を徴収することにより収入を得ており、これが支払うボーナスの原資となります。逆に言えば、ポーカールームでポーカーを楽しむためには、勝った場合に場所代を払う必要があります。場所代とボーナスの関係は後ほど(時間があるときに)書きたいと思います。

(注2) Littlewoods やPoker Plexのボーナスの条件は、多くのポーカールームで採用されているraked handsではなくhandsです。つまり、ブラインドスティールのように、rakeが発生しないプレーもカウントされることになります。


3 Crytologicのポーカールームの弱点?
同業他社に比べソフトのスピードが遅いような感じがします。また、Hand History機能において、相手のmuckした手を見ることができません(muckされた手を覗き見する機能は某ポーカールームのHand History機能で提供されています。これがあると、Bluff男もしくは女を見つけるのに役立つのですが。。。)また、カスタマーサポートに関しては、素早い対応を期待すると大いに失望すること間違いなしです。

4 ボーナスをもらうための条件
William Hill、Total Bet、UK Betting では、Limitやno-limit、通貨に関係なく1/2のテーブルでプレーすることが条件となります。1時間プレーするごとに5GBPがアカウントにクレジットされます。Littlewoods やPoker Plexでは、通貨に関係なく、Limitの場合には1/2、No LimitとPot Limitの場合には0.50/1.00 でプレーすることが条件となります。所定のhandsをクリアーするとアカウントにボーナスがクレジットされます。ボーナスがクレジットされるタイミングは、テーブルを離れた後です。
なお、条件の変更(もしくは、悪化)は、この世界では常に起こりうるものです。プレーする前にご自身での確認をお願いします。
posted by ヘタ・ヘタオ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Cryptologic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cryptologicのボーナス その1 はじめに

Cryptologicのポーカールームのボーナスについてまとめてみます。これをやってしまうと、BLOGに書くことがほとんどなくなってしまいます。今後は、結果報告と、いろいろな失敗談でも書きましょうか。それでは、どうぞ。

構成
T 総論
1 Cryptologicのポーカールーム
2 なぜCryptologicのポーカールームなのか
3 Crytologicのポーカールームの弱点?
4 ボーナスをもらうための条件
U 各論
5 どの通貨建てのテーブルでプレーすべきか
6 10人テーブルか6人テーブルか
7 効率を上げるには
8 Limitかno-limitか
9 為替にまつわるテクニック?
10 出金のテクニック?
11 Poker Trackerの活用

おまけ カジノが近くにあるらしい
posted by ヘタ・ヘタオ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Cryptologic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

UKBetting Poker

TotalBet系列のUKBetting Pokerを追加します。

bonusの概要:毎月25ポンド
bonusの条件:1-2のテーブルで1時間プレーすると5ポンドがクレジットされます。毎月5時間プレーすることにより最大の25ポンドを入手できます。
おすすめ攻略法:(NLやPL、limit問わず)1-2のテーブルで5時間以外に必要な要件はありません。スローペースなテーブルを見つけましょう(plays / hour が少ないテーブルのことです)。あとは、一時間あたりのプレー数が少ないテーブルは、looseなテーブルである可能性があります。もし、looseなテーブルであった場合には、starting handの基準を厳しくした上でaggresiveにプレーしましよう。
留意事項:カジノ併設です。500ポンドの賭け(一部除外ゲームあり)で25ポンドが口座に振り込まれるようです。
posted by ヘタ・ヘタオ at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Cryptologic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Totalbet Poker

続いてTotalbet Pokerです。
bonusの概要:毎月25ポンド
bonusの条件:1-2のテーブルで1時間プレーすると5ポンドがクレジットされます。毎月5時間プレーすることにより最大の25ポンドを入手できます。
おすすめ攻略法:(NLやPL、limit問わず)1-2のテーブルで5時間以外に必要な要件はありません。スローペースなテーブルを見つけましょう(plays / hour が少ないテーブルのことです)。あとは、一時間あたりのプレー数が少ないテーブルは、looseなテーブルである可能性があります。もし、looseなテーブルであった場合には、starting handの基準を厳しくした上でaggresiveにプレーしましよう。
留意事項:カジノ併設です。500ポンドの賭け(一部除外ゲームあり)で25ポンドが口座に振り込まれるようです。
posted by ヘタ・ヘタオ at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Cryptologic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

PokerPlex

いよいよ8月がはじまります。Cryptologicのpokerroomをしゃぶりつくして、ボーナスハントをしましょう。今日は、PokerPlexを紹介します。
bonusの概要:毎月50ドル
bonusの条件:1-2 (limit table) 0.5-1 (pot-limit or no-limit)のテーブルで300 hands以上プレーすると自動的にクレジットされる
おすすめ攻略法:LittleWoodsPokerと同様にbonusのクリアー条件として"hands"を用いています。つまり、rakeの発生しない少額のPotでもカウントをしてくれます。したがって、1-2 limit hold'emで10人参加しているタイトなテーブルを選び、starting handの基準を厳しくした上でプレーすれば、かなり高い確率でボーナス込みでプラスを実現できるでしょう。
留意事項:ここはCasinoが併設されていません。
posted by ヘタ・ヘタオ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Cryptologic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

Littlewoods Poker (2)

Littlewoods Pokerの補足事項です。
1 ポンド建であること。したがって、入出金に手数料、また、ドルに対し為替リスクが発生します。これらを回避するには、預け入れの回数を極力少なくする、バンクロールが一定以上になったら必要最小限(ボーナスをクリアーするために必要な額、100程度でしょうか?)を残し引き出しをする、といったことにより、手数料・リスクを小さくしていく必要があります。
2 Casinoが併設されています。ここは25ポンドのDepositに対し25ポンドのボーナスとおいしそうです。また、MWRが500とeasy bonusであることは間違いありません。しかし、Casinoについては、よくわからないので他のかたのホームページを参照してください。
posted by ヘタ・ヘタオ at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Cryptologic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

LittlewoodsPoker(1)

まず、Littlewoods Pokerを紹介します。
bonusの概要:毎月25ポンド
bonusの条件:1-2 (limit table) 0.5-1 (pot-limit or no-limit)のテーブルで250hands以上プレーすると自動的にクレジットされる
おすすめ攻略法:多くのpokerroomがbonusのクリアー条件としてraked handsを用いているのに対し、ここはhands。つまり、rakeの発生しない少額のPotでもカウントをしてくれます。したがって、1-2 limit hold'emで10人参加しているタイトなテーブルを選び、starting handの基準を厳しくした上でプレーすれば、かなり高い確率でボーナス込みでプラスを実現できるでしょう。
posted by ヘタ・ヘタオ at 23:47| Comment(1) | TrackBack(0) | Cryptologic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜCryptologicなのか

将来、ホームページを作成するためのネタを徒然なるままに書きます。まず、Cryptologicのポーカーに徹底的にこだわりたいと思います。理由は以下の通り。
1 monthly bonusが充実している。また、ボーナスのクリアーが楽。
2 入金・支払いが迅速スムーズ。(少なくとも、私に関しては、問題になったことはありません。)
3 casinoを併設している場合が多く、casinoでもmonthly bonusを提供している
posted by ヘタ・ヘタオ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Cryptologic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。