2008年02月10日

2008年2月(1) 悪魔の誘惑 400NL

2月に入りマネーブッカーズから600をエベレストに移し、再度100NLに参入。800程度になったところで、ccさんの成功談「400NL複数卓20日で1000が40000になった話」を掲示板で読む。ここで、悪魔の囁き。もし、100NLではなく400NLで勝っていれば、+200ではなく、+800ではないかと。いかにも浅慮な発想です。
とりあえず400NLでプレーを開始。その結果、タイトアグレッシブプレイが上手くいき、800が2900近くになりました。ここで800をマネーブッカーズ等に資金退避。とりあえず、初期投資分+αの保全を図りました。
その後は歯車が逆回転。浮き沈みがあったものの、最終的には再度「ゼロ」に。やっぱり、ヘタ・ヘタオでした。今回、「ゼロ」になった要因としては、以下のようなことが列挙できます。
・アグレッシブさが不足。リンパーはレイズにより高いコストを負担させるべき。
・スロープレイはご法度。小さなポットでも、獲得したものが勝ちである。たとえば、ミドルペアがセットになったとしても、オーバーペアを持っている相手がセットを完成させるリスクがある以上は、アグレッシブに攻め、相手に高いコストを払わせる、もしくは降ろさせるべきである。
・あと、これが根本の問題ですが、800にせよ2000にせよ、400NLには十分なバンクロールではない。今回、自分の抱えているバンクロールではなく、マネーブッカーズから移した資金の範囲でプレーしようとしているわけで、明らかに400NLは無謀です。また、400NLの面子も自分以上にタイト・アグレッシブタイプが多く、これではお魚さんとして食べられてしまいます。
posted by ヘタ・ヘタオ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。