2008年02月07日

2008年1月(1) 心を入れ替えての出発

昨年12月、ネテラ、マネーブッカーズの残高がほとんどなくなりました。
ポーカーで負けるということは時間を費やして負けるということ。昨年12月はポーカーにわざわざ時間を使って2万消費、それも、自己の効用を高めず、他人の効用を高めるために消費(浪費)しました。仮にポーカーをしなければ、手元に2万も残り海外旅行にも行けるし、ジンバブエから脱出してもっと治安のいいところで暮らすことができたはずです。

ポーカー自体やめ、残ったバンクロールの運用(米株や不動産投資)に余暇の時間を費やすことも考え、1月初旬に断ポーカーをしました。しかし、フローの収入がなくなると世の中の見え方がガラリと変わりました。飲まず、また、本の購入も控え図書館通い。

そんな中、1月中旬、エベレストより150のボーナス(4000サミットポイント獲得が条件)の案内メールがきました。熟慮(と言うよりは浅慮かな)の結果、「負けないポーカー」を誓い、再度、エベレストでプレーすることを決断しました。
具体的には、以下のことを心に誓いました。
・クレジットカードを使いチップを購入する(これにより、後ほど、カード会社から請求がくるので、少なくとも、全額all-in的なギャンブルに対する歯止めとなります)。
・レートを下げる(100NL程度からスタートすることにしました)。
・勝ったチップは早々にマネーブッカーズに引き上げる(まずはクレジットカード購入分)。
・効率よくサミットポイントを稼ぐ。具体的には、1番目、2番目に卓に座る。
・記録をつけ、公開する。これにより、アホなプレーを防止し、また、プレーのし過ぎを防止する。
posted by ヘタ・ヘタオ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83855127
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。